ISEF 特定非営利活動法人
NPO情報セキュリティフォーラム


情報セキュリティトピックセミナー
『情報セキュリティと
  オペレーティングシステムの関係II』

内容: 本セミナーは、攻撃者による情報システムへの侵入が成功した後に、OSによって被害を抑制する仕組みについて説明する。具体的には、SELinuxやTOMOYO Linux等、いわゆるオープンソースソフトウェアのセキュアOSを取り上げ、これらを用いた情報システムの堅牢化の現状や課題について概説する。
また、本セミナーは8/4(金)に実施した「情報セキュリティとオペレーティングシステムの関係」の続編にあたるものであるが、こちらに参加してない方にもわかるように内容を構成している。
開催日程: 平成29年12月8日(金)18:30~20:30(開場:18:00)
講師: 情報セキュリティ大学院大学
  情報セキュリティ研究科 准教授 橋本 正樹
会場: 情報セキュリティ大学院大学 3階 303教室
 横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1 地図
 (横浜駅きた西口徒歩1分)
定員: 40名(先着順)
参加費: 無料
実施主体: 情報セキュリティ大学院大学
特定非営利活動法人NPO情報セキュリティフォーラム
後援: 横浜市経済局(予定)
参加申込・
問合せ先:
氏名、所属団体企業名を、電子メールまたはFAXでご連絡下さい。

NPO情報セキュリティフォーラム 事務局(担当:廣瀬)
TEL:045-311-8777   FAX:045-311-8747
メール:isef@isef.or.jp


--------------------(12月8日開催) セミナー参加申込書--------------------
申込先 E-Mail:isef@isef.or.jp
・氏名(ふりがな):
・所属団体企業名:

本参加申込書に記載された個人情報は、本セミナー開催目的以外で使用することはありません。




トップページ

Copyright©2016.NPO ISEF All rights Reserved.