教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
学校備品の盗難関係



学校設置パソコンへの児童によるいたずら

小学校での事例
【被害状況】
  • 児童が調べ学習等で利用するために、インターネットが利用できるパソコンを20台設置している。授業時に児童がパソコンを利用すると、児童2人に対して1台のパソコンが利用できる状況だが、児童がマウスの中に入っているボールを抜き取るいたずらをするためマウスが利用できず、インターネットが利用できるパソコンが数台利用できなくなってしまった。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】
校内のパソコン環境
  • 児童が利用するパソコンは教育委員会ネットワークを経由してインターネットが利用できる。
【発見の経緯】
  • 発見方法:
  • 発生日時:平成16年
  • 発見日:
  • 事実確認:
【被害への対応】
いたずらへの対応
  • 対応日:平成17年3月
  • 対応担当者:情報主任
  • 対応方法:
    マウスの中に入っているボールを抜き取られないための対策を検討し、ボールで動くタイプのマウスから光学式マウスに買い替えを行った。
【今後の対策と効果】


目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.