教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
OS・アプリケーション関係



ウインドウズアップデートによる起動停止トラブル

高等学校での事例
【被害状況】
  • 職員が業務で使用しているPCにWindowsXP sp2を導入したところ、起動途中で停止してしまうようになった。
  • 調査したところ、音源ドライバとSp2の相性の問題で発生していたことが判明した。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法: アップデート実施直後に発見。
  • 発生日時:平成16年9月20日
  • 発見日:同日
  • 事実確認:同日
【被害への対応】
  • 対応日:被害発生日の翌日
  • 対応担当者:担当教員
  • 対応方法:業務用なので音源を使用しない設定で対応した。
【今後の対策と効果】
  • 後日、メーカより対策方法が発表され、対策方法を実施した。
※WindowsXP Service Pack 2(SP2)
WindowsXPの既知の問題点を修正したり、セキュリティに関する機能を強化するプログラム。 SP2をインストールする前に、利用しているパソコンや、ソフトウェアのSP2への対応状況を 確認してから利用する。


目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.