教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
ネットワーク関係



不用意なダウンロードによるネットワーク回線速度の低下

専門学校での事例
【被害状況】
  • 教員が外部ネットワークにつなげ業務をしていたが、ある日突然つながりが遅くなった。
  • 調べたところ、ある教員が教材として使用するためにFTPクライアントソフトを使用して同時に6個のファイルをダウンロードしていたため、ネットワークの帯域がなくなり他の人がつながりにくくなったことがわかった。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】
校内のパソコン利用状況
  • 64KのISDN環境で外部ネットワーク環境を利用して業務を行っていた。
【発見の経緯】
  • 発見方法:ネットワーク作業をしていた教員からの申し出。
  • 発生日時:平成16年6月頃
  • 発見日:同日
  • 事実確認:同日
【被害への対応】
生徒への対応
  • 対応日:被害発生日
  • 対応担当者:担当教員
  • 対応方法:実質的な被害は生じていない。
【今後の対策と効果】
  • 教職員がFTPやWWWを利用してファイルをダウンロードする場合は、複数のファイルを同時にダウンロードしない取り決めにした。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.