教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
個人情報・学校情報関係



生徒の携帯電話の紛失による情報の漏えい

高等学校での事例
【被害状況】
  • 女子生徒が通学途中の電車内で携帯電話を紛失した。携帯電話には同級生の携帯電話番号が数多く登録されていた。
  • 携帯電話を取得したと思われる人物から、紛失した携帯電話に登録してあった複数の同級生の携帯電話に、頻繁に卑猥な電話がかかってくるようになった。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:卑猥な電話がかかってくるようになった生徒からの相談により判明した。
  • 発生日時:
  • 発見日:
  • 事実確認:
【被害への対応】
生徒への対応
  • 対応日:
  • 対応担当者:生活指導担当教員
  • 対応方法:
    携帯電話の着信拒否機能を活用することをアドバイスした。
    学校の規則として、携帯電話の持込みを禁止しているので、学校に通学するときは携帯電話を自宅に置いてくるように指導した。
【今後の対策と効果】
  • 学校への携帯電話の持込みを禁止している。学校にいる平日に緊急連絡がある場合は、生徒の携帯電話から保護者に連絡をするのではなく、必ず学校から保護者と連絡をいれるようにしており、保護者にも事前に説明を行い、携帯電話の持込み禁止に理解を求めている。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.