教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
掲示板・チャット関係



掲示板や個人所有Webサイトでの誹謗・中傷

高等学校での事例
【被害状況】
  • 生徒が特定の生徒を本人の知らないところで携帯電話のカメラで撮影し、本人の許可なく画像を公開できる掲示板や生徒個人が運営するWebサイトに誹謗・中傷する内容のコメントとともに掲載した。
  • 掲載された生徒は、掲示板やWebサイト上で生徒本人の画像とともに誹謗・中傷されていることは知らなかった。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:Webサイトを閲覧した他の生徒からの申し出により判明した。
  • 発生日時:平成16年
  • 発見日:平成16年
  • 事実確認:
【被害への対応】
公開された画像への対応
  • 対応日:相談があったその日
  • 対応担当者:情報担当教員
  • 対応方法:
    掲示板に掲載してある画像や書込みについては、掲示板の運営者に対して学校側から削除依頼を行った。
    生徒個人が運営するWebサイトに掲載されている画像やコメントは、運営している生徒本人と個別に話し合いを行い、削除するよう注意を行った。
【今後の対策と効果】
  • 生徒個人が運営するWebサイトに記載している画像やコメントついて、教員から内容や画像の変更・削除を強制することができない。個別の話し合いを行い、生徒に変更・削除するように促すことしかできず対応に苦慮している。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.