教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
掲示板・チャット関係



画像掲示板への投稿被害

高等学校での事例
【被害状況】
  • 成人向けの画像掲示板に、学校の制服を着ている女性の画像が投稿されていた。投稿されていた画像の制服と記載されていたコメントから学校名が特定できるものであった。
  • 投稿された画像の顔は不明瞭だったので、在校生か否かの確認はできなかった。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:ある機関からの連絡により判明した。
  • 発生日時:平成17年
  • 発見日:
  • 事実確認:
    ある機関からの連絡を受け、コンピュータ委員会と生徒指導課の教員が当該掲示板サイトに掲載されていることを確認した。
【被害への対応】
掲示板への対応
  • 対応日:ある機関からの連絡を受けたその日
  • 対応担当者:校内分掌で定められたコンピュータ委員会と生徒指導課の教員
  • 対応方法:
    コンピュータ委員会と生徒指導課の教員が当該掲示板サイトを確認し、削除依頼方法を確認した。
    掲示板の削除依頼方法に則り、掲示板サイト運営者に削除を依頼した。
    削除依頼をした翌日には画像とコメントは削除されていた。
    削除が確認されてからも毎日該当の掲示板サイトを閲覧し、同じような投稿がされていないか確認することとした。
【今後の対策と効果】
  • 投稿者を特定することは困難である。該当の画像掲示板にいつ画像が公開されるかわからないので、コンピュータ委員会の教員が該当の画像掲示板を定期的に確認することとした。
  • その後、当該の画像掲示板には、学校が特定できるような画像は公開されていない。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.