教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

被害・事故事例編
掲示板・チャット関係



掲示板への不適切な書込み被害1

中学校での事例
【被害状況】
  • 生徒が個人で作成・運営しているWebサイトの掲示板に、他の生徒が作成者を誹謗・中傷するような書込みを行った。
  • 書込みをされた生徒の掲示板はパスワードによる書込み制限を行っていたが、書込みを実施した生徒が、パスワードを不正に取得して書込みを実施していた。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】
 
【発見の経緯】
  • 発見方法:Webサイトを運営している生徒からの申し出により判明した。
  • 発生日時:平成16年
  • 発見日:平成16年
  • 事実確認:
【被害への対応】
生徒への対応
  • 対応日:
  • 対応担当者:生活指導担当教員
  • 対応方法:
    書込みを行った生徒を特定することができたので、生徒を呼び出し、他人のパスワードを勝手に利用してはならないこと、誹謗・中傷する書込みをしてはならないことを指導した。
【今後の対策と効果】
  • 技術家庭や総合的学習の時間を利用してWebサイトの利用方法や掲示板・電子メールのマナーなどの情報モラルについて指導を行っていく。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.