教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
個人情報・学校情報関係



生徒情報(個人情報)のWebサイト上での管理対策7

高等学校での事例
【被害状況】
  • Webサイトで、学校の情報公開をしている。
  • 生徒情報の扱いについては、学校で定めた運用ルールに基づいて、適切な情報公開を行うように対策している。
  • 生徒には、入学時に校内で撮影した写真を運用ルールに基づいてWebサイトで利用することを伝えており、同意の書面をとったうえで実際に情報公開時にもあらためて生徒本人の確認を取っている。また、校内で生徒の写真を撮影する際には、その写真をWebサイトで利用することを口頭で伝えてから写真撮影を行っている。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:
  • 発生日時:平成17年
  • 発見日:平成17年
  • 事実確認:
【被害への対応】
情報公開上の課題
  • 対応日:平成17年
  • 対応担当者:情報担当教員
  • 対応方法:
    現在、Webサイトで多様な情報を公開しており、生徒の活動成果の一環として部活動などの活動状況を動画で公開している。
    撮影にあたっては生徒の顔が識別できないように遠目から撮影するなどの配慮を行っているが、撮影し公開している動画は静止画より多様な情報が含まれており、より適切な取り扱いが課題となっている。
【今後の対策と効果】


目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.