教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
個人情報・学校情報関係



生徒情報(個人情報)の管理対策9

高等学校での事例
【状況】
  • 学校は生徒の成績情報をはじめ多くの個人情報を管理している。
  • 常に適切な管理を行うように努めているが、明文化された規定がなく、情報管理の方法が口頭での伝達により行われている。
  • 平成17年4月には個人情報保護法が施行されることもあり、より適切な管理をしていくために明文化した規定を策定することとした。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【経緯】
  • 発見方法:より適切な管理をしていくために明文化した規定を策定する必要があった。
  • 発生日時:平成16年9月
  • 発見日:
  • 事実確認:
【対処方法】
個人情報への対応
  • 対応日:平成16年9月
  • 対応担当者:個人情報保護対策チーム
  • 対応方法:
    校長からの指示により、学校としての個人情報の管理規定を策定することとした。
    校長と教頭を含む教員7〜8名の管理規定策定チームを平成16年9月に発足させた。
    月に1〜2回程度の議論を重ね、平成17年4月に個人情報の取り扱いに関する基本方針を公表した。
    詳細の管理規定については、さらに議論を重ねる必要があったので、1年間かけて管理規定策定チームで継続して検討を実施した。
    平成18年4月に詳細の管理規定の運用を開始した。
【今後の対策と効果】
  • 今後は、策定した管理規定を教職員に徹底させるとともに、運用をすることにより出てくる管理規定の課題を見直していく必要があると認識している。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.