教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
個人情報・学校情報関係



生徒情報(個人情報)の管理対策10

2005/11/19掲載

高等学校での事例
【被害状況】
  • 個人情報保護法の施行に伴い、学校で取得する生徒の個人情報について、すべての教員が適正な管理を行うように努めている。
  • 中学校や学習塾を訪問することがあり、学校説明会への参加状況などの情報について、迂闊に提供しないように訪問する教員に指示を行っている。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:
  • 発生日時:平成17年
  • 発見日:平成17年
  • 事実確認:
【被害への対応】
教員への対応
  • 対応日:平成17年度以降
  • 対応担当者:校内分掌で定められている入試・広報委員会担当教員
  • 対応方法:
    校内分掌で定められている入試・広報委員会より、中学校や学習塾を訪問する教員に対して、高校の学校説明会に参加した中学生の個人情報を提示しないように口頭で指示を行っている。
    現在は口頭での指示になっているが、個人情報の取扱いについて、学校として整理し明文化することが課題となっている。
【今後の対策と効果】
  • 現在のところ、個人情報取得時の利用目的を超える利用は行われておらず、情報漏えいなどの事故も発生していない。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.