教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
個人情報・学校情報関係



生徒情報(個人情報)の管理対策5

高等学校での事例
【被害状況】
  • 中学校を訪問する際に、訪問先の中学校を卒業し、高校に入学した生徒の成績情報や進学情報などであったとしても、訪問先の中学校教員に紙媒体などに印刷して提示しないように、全教員に周知している。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:
  • 発生日時:平成17年
  • 発見日:平成17年
  • 事実確認:
【被害への対応】
教員への対応
  • 対応日:平成17年
  • 対応担当者:
  • 対応方法:
    生徒の個人情報を適切に管理するため、生徒から取得した情報で利用目的の範囲を超える情報の取扱いを行わないよう、全教員に周知している。
    学校の日常生活の様子などを伝えることはあるが、成績などの個人情報は伝えていない。
【今後の対策と効果】
  • 今後は学校としてより適切な個人情報の管理を行うため、プライバシーマークの取得を検討している。また、プライバシーマーク取得への取り組みを通じて、教職員の情報セキュリティ意識の向上を図っていく。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.