教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
講習会・授業関係



教員向けコンピュータウイルス対策の講習会の開催

高等学校での事例
【被害状況】
  • 過去にコンピュータウイルス感染が発生しており、校内パソコンへのウイルス感染を防止するために、教員対象にウイルス対策の講習会を開催した。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】
校内のセキュリティ対策
  • 校内のすべてのパソコンにウイルス対策ソフトが導入されている。
【発見の経緯】
  • 発見方法:
  • 発生日時:平成15年8月
  • 発見日:
  • 事実確認:
【被害への対応】
教員向け講習会の開催
  • 対応日:平成15年8月
  • 対応担当者:
  • 対応方法:
    夏休み期間を利用して、ウイルスの概要・ウイルスがもたらす被害・ウイルス対策ソフトの利用方法・スパイウェアなどについて、教員向けにウイルス対策の講習会を実施した。
【今後の対策と効果】
  • 講習会の開催後、校内のパソコン・教員が校内に持ち込んでいる個人所有パソコンでのウイルス感染の報告はない。今後も、職員会議等を利用して、情報セキュリティの啓発を行っていく。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.