教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
講習会・授業関係



インターネット安全利用の特別授業4

高等学校での事例
【被害状況】
  • インターネット利用に伴うさまざまなトラブルについて、従来から教科「情報」や教員の個別の対応を実施してきた。
  • 最近になって多くのトラブルが報道で取り沙汰され、生徒の安全確保の視点と教育効果の視点から外部の専門知識をもった講師に特別授業を依頼し実施した。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】


【被害への対応】
生徒への対応
  • 対応日:平成16年12月
  • 対応担当者:教員、NPO情報セキュリティフォーラム
  • 対応方法:
    期末試験後の採点期間を利用し、高校2年生全員約200名を対象に外部講師によるインターネットを安全に利用するための特別授業を実施した。
    内容は、ウイルスと不審なメール対策、個人情報の漏えい対策、ネットショッピングやオークションの注意点、掲示板・チャットのマナー、無線LANの注意、Webサイト公開時の注意点である。
【今後の対策と効果】

目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.