教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
講習会・授業関係



情報教育の依頼

小学校での事例
【被害状況】
  • 長崎県佐世保の小学校6年生児童殺傷事件により父兄より掲示板やWebサイトをはじめとするインターネットの使い方などを指導して欲しいという要望が寄せられた。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】
  • 発見方法:父兄からの相談。
  • 発生日時:平成16年6月
  • 発見日:
  • 事実確認:
【被害への対応】
父兄・児童への対応
  • 対応日:
  • 対応担当者:教員
  • 対応方法:
    小学校では、現在特定の児童が参加するパソコンクラブは存在するものの、すべての児童がパソコンを利用し、インターネットを活用するところまでには至っていない。そのため、情報教育が小学校の教育の範疇にあたるとは必ずしも考えられないところもあり、また正規の授業時間数との兼ね合いもあり、家庭で父兄から教育を行って欲しいということとなった。
【今後の対策と効果】
  • パソコン利用などの安全面、モラル面での教育は、解決しなければならない課題であると認識している。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.