教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
著作権関係



ファイル交換ソフト使用の指導

中学校での事例
【被害状況】
  • 家のパソコンでファイル交換ソフトを利用し、データ交換を行っていたところ、著作権関係団体からファイル交換ソフトの利用をやめるよう警告のメールが届いた。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】
 
【発見の経緯】
  • 発見方法:メールが届いた生徒と雑談中に判明した。
  • 発生日時:
  • 発見日:
  • 事実確認:
【被害への対応】
生徒への対応
  • 対応日:事実確認日
  • 対応担当者:パソコンの授業担当教員
  • 対応方法:
    どのような内容のデータを交換していたか聞き出し、著作権侵害にあたるデータ交換は行わないよう指導をした。
【今後の対策と効果】
  • パソコンの授業時に著作権の内容を紹介し、モラルを守って利用するよう指導を行うことにした。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.