教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
著作権関係



生徒への著作権指導1

中学校での事例
【被害状況】
  • 被害や加害が発生しているわけではないが、著作権侵害を起こさないために教育を実施している。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【発見の経緯】


【被害への対応】
生徒への対応
  • 対応日:11月〜12月(論文作成の開始時)
  • 対応担当者:担任教員
  • 対応方法:
    もともとは、論文を書くために必要な知識として授業を実施していたが、インターネットを活用した授業で様々なデジタルデータを取り扱う機会があり、生徒が著作権侵害を起こしてしまう可能性があるので、著作権についての授業を実施している。
教職員への対応
  • 対応日:
  • 対応担当者:教頭
  • 対応方法:
    教職員が著作権についての最新情報を取得できるように要点をまとめた資料を配布したり、勉強会を開催したりしている。
【今後の対策と効果】


目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.