教育現場における情報セキュリティ事故・対応事例集

対策・指導事例編
掲示板・チャット関係



掲示板サイトへの書込み巡回調査2

高等学校での事例
【状況】
  • 過去に掲示板サイトで、生徒の個人名が書込まれたり、生徒や教員を誹謗・中傷する内容が書込まれたり、生徒の画像が無断で公開されたことがある。
  • 掲示板サイトに不適切な書込みがされるたびに、該当の掲示板サイトに削除依頼を実施している。
【学校のコンピュータ環境・利用状況・セキュリティ対策など】


【経緯】
  • 発見方法:
  • 発生日時:
  • 発見日:
  • 事実確認:
【対処方法】
掲示板への書込み巡回調査
  • 対応日:毎朝授業が始まる前
  • 対応担当者:情報担当教員
  • 対応方法:
    過去にトラブルがあった掲示板サイトをすべて記録している。
    掲示板にいつ書込みが行われるかわからないので、情報担当教員が毎朝、過去にトラブルがあった掲示板サイトを巡回して、生徒や学校に関する書込みがされていないかの確認をしている。
    掲示板は日々増えているので、1ヶ月に1回程度、検索サイトを利用して過去にトラブルがあった掲示板以外にも不適切な書込みが行われていないか調査している。
    調査を行っている際に不適切な書込みがあった場合には、直ちに情報担当教員が掲示板の管理者に電子メールにより削除依頼を行っている。
【今後の対策と効果】
  • 調査は毎日実施しているので、過去に不適切な書込みが行われた掲示板サイトでの書込みは確実に減っている。しかし、すべての書込みに対して情報担当教員だけでの調査・対応には限界もあるのでよい対応方法を模索している。
目次へ戻る

Copyright©2007.NPO ISEF All rights Reserved.